会社概要

Company

苦手があるから成長がある

勉強が苦手、集中力が続かない、発達に偏りがあるお子様に対して、得意と苦手を把握し、一人ひとりの特性を活かした学習方法を提案します。コミュニケーションが苦手、人との関係の築き方がわからない、生活に必要な知識が積みあがっていないお子様には、少人数グループでの各種スキルトレーニングも行っています。

テトラcocoでは、認知と行動の理論に基づき、個別学習やグループ学習を通じて、自分や他者のこと、周りの状況や社会のことをよく知り、正しい知識を身につけ、適切な言動ができた経験を積み重ねることで将来の社会的自立を目指します。

会社概要

商号
一般社団法人 テトラcoco
所在地
〒530-0041 大阪市北区天神橋5丁目7-12 キングスコート4階
TEL/FAX
06-6809-4150 / 06-6809-4151
Mail
info@tetracoco.com
設立
2013年1月18日
代表理事
藤井良美
事業内容
  • 障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業
  • 障害者自立支援法に基づく一般相談支援事業
  • 障害者自立支援法に基づく特定相談支援事業
  • 児童福祉法に基づく障害児通所支援事業
  • 児童福祉法に基づく障害児相談支援事業
  • 発達障がい児に対する学習支援事業
  • 発達障がいに関する書籍の出版事業
  • 発達障がいに関する教材等の研究開発及び販売事業
  • 発達障がいに関する普及啓発事業
  • 発達障がい児に関わる人材の育成事業
  • 学校等に対する発達障がいに関するサポート事業
  • 学校等に対する発達障がいに関するサポート事業

理事経歴

代表理事藤井 良美
1986年
立命館大学理工学部化学科卒。同年、松下電器産業株式会社(現:パナソニック株式会社)入社。モーターの要素技術開発に従事
1991年
結婚のため退職
1992年
バイオベンチャー企業の起業に携わり、事業管理部門取締役として、バイオ関連の開発管理業務を行う
1998年
第2子出産のため同社退社
2000年
フリースクールの教師を務めたことをきっかけに、特別支援教育に関わる
2012年
民間のフリースクール、学習塾で発達障がい児の学習支援に携わった後、テトラcoco学習支援室開設
2013年
一般社団法人テトラcoco設立
理事中鶴 まさみ
1984年
園田学園女子短期大学幼児教育科卒。宝塚市保育士として勤務
1992年
育児と介護のため退職
2003年
宝塚市の療育センターにて療育に携わると同時に、人権センターの依頼を受け、親子教室講師も務める
2006年
在職しながら星槎大学に入学し、特別支援教育について学ぶ
2008年
大阪府堺市と兵庫県の小中学校の巡回指導や通級指導教室立ち上げなど特別支援教育に携わる
2009年
星槎大学を卒業し、「特別支援教育士」を取得
2010年
学習塾で発達障がい児の学習支援に携わる
2012年
テトラcoco学習支援室開設
2013年
一般社団法人テトラcoco理事就任
所属学会日本LD学会
理事趙 愛蓮
2007年
追手門学院大学人間学部心理学科卒業後、同大学大学院へ進学し、発達心理学・教育心理学を専攻
2010年
追手門学院大学大学院心理学研究科を卒業。心理学修士と臨床発達心理士を取得。同年、大阪府泉南市の家庭児童相談室の相談員となり、発達相談・教育相談など子育ての相談業務に携わる
2012年
前職を退職。研究生として大学院にて研究活動を行い、学会にて研究成果を発表。また、大学院在学中より、武庫川女子大学教育研究所子ども発達科学研究センターにて、研究に携わる
2013年
一般社団法人テトラcoco理事就任
所属学会日本発達心理学会、日本教育心理学会